[HOME] - [研究レポート] - [「そわそわ、もじもじ」 ADHDについての研究 八重樫智子]

「そわそわ、もじもじ」 ADHDについての研究

指導員 八重樫智子

目     次
まえがき
第1章 ADHDとは
1 ADHDが顕在化するのは、学校に入ってから
2 多動の子供は昔からいた
3 ADHDはどの国でもいるのか
4 DSM−IV とICD−10の違いについて
5 ADHDはさらに細分類できる
第2章 ADHDと近接の障害
1 ADHDに似ている病態
2 ADHDと間違えやすい、または合併が見られる精神障害
3 ADHDの二次障害を防ぐ
第3章 医学的治療
1 薬は飲むべきなのか
2 リタリンとは何か
3 リタリンを飲むとどうなるか
4 リタリンに副作用はあるのか

第4章 非薬物療法

1 子供も親も悩んでいる
2 世界各国で実施されている行動療法
3 ADHDの子供に対して最も大切なこととは

あとがき

参考文献

まえがき

 明朗塾のお客様を支援するようになり、私もやっと1年たったところであるが、以前から私が興味を持っているところはお客様の保護者に関してである。興味のポイントは障害者の子供をどのように子育てしてきたのか。保護者の方々の経験や努力についていろいろ話を聞いてみたいと思っている。しかし実際私は今までのところ保護者の方々と接する機会はあまりなく、保護者会の個別相談と、家庭訪問した際に支援についての話し合いをした程度である。もちろん今後も人様の育児の話など立ち入ったことであるので、聞く機会はないと思われる。そこで自分なりに資料を集めたところ、また新たに興味を引くものが見つかった。「自分の子供が同年齢の子供と比べて落ち着きがなかったら。」「自分の子供が不自然な行動ばかりしていたら。」「自分の子供がもしかしたら障害をもっているのでは