[HOME] - [研究レポート] - [満足度アンケート集計結果と個別支援計画に関する評価 齋藤義秋] - [3章]

満足度アンケート集計結果と
個別支援計画に関する評価

主任指導員 齋藤義秋

3章 支援・指導定期報告書

3−1:支援・指導定期報告書とは

 「支援・指導定期報告書」は、明朗塾の品質マネジメントシステムのプロセスのひとつである生活支援・指導プロセスが関係しており、プロセス管理指標を測定するための判断基準となっている。(表1)

(表1)生活支援・指導プロセス

プロセス名

所管部門

プロセス管理指標

管理目標値

生活支援・指導プロセス

支援部

生活支援・指導に対する満足度

70%以上

 生活支援・指導プロセスは重要プロセスであり、生活指導、コミュニケーション指導、社会生活技能指導からなる日常生活支援が主な業務となる。また顧客の自立に向けた訓練のための重要な役割として位置している。
 「支援・指導定期報告書」は、月次ケース記録書と個別支援計画書を基に年1回作成し、レビュー、審査、承認を受けた後に保護者への報告文書として交付されるものである。


3−2:書式内容(平成15年度)

 平成15年度に設定した「支援・指導定期報告書」の書式と記入例を以下に示す。
  15年度版は当時、個別支援計画書が作成途中であり、各項目の支援目標も設定されていないため、支援内容についての評価ができず、支援内容以外は空欄であった。また支援した内容も明確ではなく、その顧客の1年間の出来事を箇条書きにした表現内容となっている。

支援・指導定期報告書

No.R−39

承 認

審 査

作 成

 年 月 日

年 月 日

年 月 日

平成

15年度

1/1

氏名

N・N様


区分

支援目標

支援内容

評価

健 康

 

平成15年度個別健康記録表 参照(別紙)
巡回歯科健診(7/9)

 

生 活

 

 起床しない・衣類整理・居室整理・シーツ交換・布団干しなど生活の基本的な部分の配慮に欠けているため、定期的に声掛けや職員と一緒に片づけをするなどをおこなった。
 自分自身の主張を他者に押しつけようとすることが多く、他の顧客とのトラブルに発展することがあった。その都度、話し合いの場を設けてお互いの気持ちを話し合えるよう話した。
 特定の異性と仲が良く、目に余る行動があった。その都度、付き合い方や他の方に対しての配慮についての話しをした。

 

学 習

 

千葉未来高校スクーリング(5/13・5/20・5/27・6/3・6/10・6/24・7/1・7/8・7/15)
千葉未来高校研修旅行(10/26・27)
公文式学習に関しては、回答に間違いが多いためゆっくり考えて学習するよう支援した。
算数 62セット
国語 33セット

 

作 業

 

製パン課に所属 
 作業に対しての積極性はあるが、他の顧客の仕事に口を出してしまい自分自身の仕事がおろそかになっていた。その都度、自分に任された仕事に集中するように声掛けをおこなった。
 12/21製パン課の忘年会に参加のため成田市ガーデンホテルへ外出。12:00〜14:00のランチバイキングを楽しむ。

 

就 労

 

5/14第6回企業見学 千葉ポートタワー・千葉動物公園
5/20千葉障害者職業センターにて求職登録
1/14第7回企業見学 千葉県警察本部・千葉県庁・千葉中央防災センタ

 

地域生活

 

4/13千葉県議会議員一般選挙投票(八街市二区青年館)
8/29に八街市市議会議員選挙の不在者投票へ職員2人が付き添い、支援。
10/3グループホーム女性棟(インディペンデンス2002S)の見学に引率。
10/4印旛地区障害者スポーツ大会・風船割り、玉入れに出場
地域生活支援室MEIに参加。(11/30TOKYO-BAYららぽーと)(1/31お料理教室)(2/29苺狩り)

 

その他

 

オンブズマン相談(4/2・11/20)
5/22城西国際大学の講義に参加。講義の発表(プレゼンテーション)の中で、明朗塾での生活のこと、千葉未来高の通信制のことを話した。

 

障害者支援施設 明朗塾

3−3:満足度アンケート実施計画書(平成15年度)

 支援・指導定期報告書の満足度アンケート実施計画は以下のとおり。(表2)

調査のねらい

明朗塾の支援部が提供する支援・指導報告が、利用される顧客(ご本人・保護者)にどの程度満足させられているか、もし不満であればその原因はどこにあるのかを調査する。

対象顧客の選定

保護者

調査用紙

別添のとおり

調査方法

アンケート票と返信用封筒を郵送し回収する。

謝礼

アンケート企画運営は支援部で行う(外部委託しない)
謝礼はなし
郵送用封筒、返信用封筒、切手

実施
スケジュール

発送日

 平成16年10月30日

返信依頼日

 平成16年11月10日

報告書作成日

 平成17年1月7日

解析方法

質問項目・調査方法・調査規模
質問文・回答結果・分析結果・結論
報告書は施設長に報告し、平成16年度個別支援計画書のインプットとする。

報告書の書式

別添のとおり


3−4:集計結果(平成15年度)

「平成15年度 支援・指導定期報告書」に関する満足度アンケート

[集計表]

区分

依頼数

回収数

回収率

顧客(家族)

61

29

47.5%

以下の各項目の割合は、回答のないもの、「わからない」と回答したものは除外してある。
選択欄の「どちらとも」は「どちらともいえない」の省略である。
割合の欄の単位はパーセント(%)である。
各項目での満足度は「十分満足」と「満足」の合計で算出。
全体の満足度(測定値)は質問8−1の項目で判断する。

1 健康

 1 健康管理に関する支援の内容についてどう思われますか。

選択肢

十分満足

満足

どちらとも

やや不満

不満

わからない

無答

回答数

5

20

2

1

1

0

0

割 合

17.2

69.0

6.90

3.45

3.45

満足度86.2%

 2 その他のご意見・ご提案

  • できれば成人病検査を取り入れていただければと思います。(通所GH女、N・K)
  • 高熱(40℃以上)の時、早めに連絡してほしかったです。次の日も40℃以上あり苦しそうでした。(入所男、T・K)
  • いままでどおりお願い致します。(入所女、N・O)
  • 肥満の為、ダイエット食をお願いしていますけど、月に数回でもけっこうですが朝の散歩とか体を動 かす時間が持てたらいいなと思います。(通所女、Y・S)
  • 健康管理は本人1人では出来得ない所があります。お手数ですが(出来れば)マンツーマン指導をして頂ければと思います。特に軽いマラソンも他人と走ると出来てくると思います。(入所GH男、H・K)
  • 16年の4月から9月の半年で、毎月体重の増加が見られます。(入所GH男、U・T)
  • 活動する人はいいのですが自分からすすんでやらないのでゲーム的な活動をもてるとよい。(入所女、M・H)
  • できれば野菜をもう少しほしいと思います。(通所女、A・N)

2 生活

 1 日常生活の能力(ADL)関する支援の内容についてどう思われますか。

選択肢

十分満足

満足

どちらとも

やや不満

不満

わからない

無答

回答数

4

17

6

2

0

0

0

割 合

13.8

58.6

20.7

6.90

0

満足度72.4%

 2その他のご意見・ご提案

  • 洗濯の件、男性職員の方には迷惑をかけて申し訳なく思っていますが徹底されていない様思います。キチンとやってくれてる方とそうでない方とがあり、今だに本人は覚えていません。一週間やっていただければ覚えるハズなのですが。覚えればキチンとやる子なので、かえって職員の方に長々と迷惑をかけていて心苦しいです。(入所男、T・K)
  • 貴重品の管理についてはいくら注意しても言う事をきかないで困っております。(通所男、M・E)
  • 他の方といろいろあるようですが、じっくり話しを聞いて答えを下してください。(入所女、N・O)
  • 突発的な行動がいまだ続いているかどうか知りたいです。(通所男、S・T)
  • 着る物について、昨今の朝夜と昼間の気温の差がはげしいとなかなか出来ません。気がついた時とか、朝の出発、作業中の気温とかを中間等でチェックして頂ければと思います。(入所GH男、H・K)
  • 本人の能力の低さと経験の少なさで適応できないことが多いのだと思います。根気よく対応していくことが大事なのでしょう!難しいですね。(入所GH男、T・U)
  • 女性との交友関係については帰宅時に注意したいと思いますので、塾の方でも厳しく注意してほしいと思います。(入所男、Y・W)
  • 洗濯物や部屋の掃除など一定時間もうけて指導してもらいたい。(入所女、M・H)
  • 今後ともお願い致します。(入所女、N・N)
  • 時々、職員の方からのお電話でいろいろとお話を聞くことが出来るので大変参考になります。(入所男、M・S)
  • 性格を理解して対処していただいているようです。今はとても安心しています。(入所女、H・S)

3 学習

 1 学習に関する支援の内容についてどう思われますか。

選択肢

十分満足

満足

どちらとも

やや不満

不満

わからない

無答

回答数

5

18

3

2

0

0

1

割 合

17.9

64.3

10.7

7.14

0

満足度82.2%

 2 その他のご意見・ご提案

  • 公文学習も結構ですが他の絵画や習字など幅広く指導いただければと思っています。(通所GH女、N・K)
  • 公文式学習内容をもう少しみなおしてほしい(簡単すぎるみたい)(通所女、Y・S)
  • いままでどおりにお任せ致します。(入所女、N・O)
  • その気にさせて頂ければムードに乗りやすい性格ですので、今まで通りのご指導を続けて頂ければと思います。(入所GH男、H・K)
  • プライドが高いので、学習をしていることで本人は満足なのだと思います。本人の好きにして下さい。(入所GH男、T・U)
  • 自らの参加は無理だと思います。(入所男、T・K)
  • 間違いの無いよう確実にさせて下さい(ゆっくりやる)(入所女、N・N)
  • 以前の様に学習をしたプリント(ノート)などを持ち帰らないので、少し分かりにくいと思います。(入所男、M・S)
  • あまり強調してもよくないと思いますので今まで通りのご指導お願いいたします。(入所女、H・S)

4 作業

 1 作業に関する支援・指導の内容についてどう思われますか。

選択肢

十分満足

満足

どちらとも

やや不満

不満

わからない

無答

回答数

4

20

5

0

0

0

0

割 合

13.8

69.0

17.2

0

0

満足度82.8%

 2 その他のご意見・ご提案

  • 先日久しぶりに見学させてもらい様子を見たのですが、のびのびマイペースで本人にストレス的なものが少ないようでした。暑さ寒さは仕方ないです。(入所男、T・K)
  • 仕事が途切れることなく(受託作業課)あるといいのですが・・・(通所女、Y・S)
  • 作業を無断で休むとの事ですが、良い事、悪い事の判断がつかずにしてしまうのではと思います。ずる休みは悪い事なのだと良く言って下さい。(入所女、N・O)
  • 作業内容によってどう変化し、また作業をより覚えて行くのか親としてわかりません。ただ最近は従来より集中力がやや着いてきた様に見られます。今後も今まで通りか先生の判断でより向上出来るようお願い致します。(昨今家に帰るとホームでの作業を時に自分からする態度が見られるようになりました)(入所GH男、H・K)
  • 集中力が続かないのが、この子の病気の一つだと思っています。気がつきしだい、声かけをして現実にもどして欲しいと思います。(入所GH男、T・U)
  • 他の顧客への口出し等、当方も本人には時々注意しておりますが、時には厳しく指導して下さい。(入所女、N・N)
  • 本人の良い様にと、いろいろと考えて下さって有りがたいですが、又、少し落ち着いた時に作業内容も変えていただいた方が良いとおもいます。(入所男、M・S)
  • 帰宅日に作業をしなくては、明朗塾にはいられないと話しています。あまりひどいようでしたら連絡下さい。(入所女、H・S)

5 就労

 1 就労意欲を高めることに関する支援の内容についてどう思われますか。

選択肢

十分満足

満足

どちらとも

やや不満

不満

わからない

無答

回答数

4

20

3

1

0

0

1

割 合

14.3

71.4

10.7

3.57

0

満足度85.7%

 2 その他のご意見・ご提案

  • 本人に就労意欲が有るのでパート扱いでも良いと思います、どこか良い仕事を捜していただければ幸せです。(通所GH女、N・K)
  • これからも就労にむけて、いろいろチャレンジしてほしいです。(通所女、Y・S)
  • 人が働く事は良い事です。見学するのも良いと思いますが1回位で良いのではと思います。(入所女、N・O)
  • 内容的に本人が理解しているとは思いませんが少しでも体験できる見学等を希望致します。(入所GH男、H・K)
  • 細かい作業が特に苦手です。(入所女、N・N)

6 地域生活

 1 地域生活移行および社会生活に関する支援の内容についてどう思われますか。

選択肢

十分満足

満足

どちらとも

やや不満

不満

わからない

無答

回答数

4

17

4

1

0

1

2

割 合

15.4

65.4

15.4

3.85

0

満足度80.8%

 2 その他のご意見・ご提案がありましたらご記入ください。

  • 時は移り流れているのだと改めて思います。(入所男、K・K)
  • 本人はどこでも行きたいのです。お金のかかる事なので親の負担が大変です。もう少し考慮してください。(入所女、N・O)
  • オンブズマン相談、3回もしていた事知りませんでした。川上小学校への電車の講習について本人からの報告が違っていました。(通所男、S・T)
  • 現在八千代スポーツクラブでソフトボールをやっていますが指導の先生が出来ない本人を面倒見て頂き、すこしはさまになる様になりました。出来得るかぎり参加をして行きたいと思います。(入所GH男、H・K)
  • MEIの休日イベントとてもたのしみにしていました。(入所男、T・K)

7 その他

 1 その他の項目に関する支援の内容についてどう思われますか。

選択肢

十分満足

満足

どちらとも

やや不満

不満

わからない

無答

回答数

4

14

7

0

0

1

3

割 合

16.0

56.0

28.0

0

0

満足度72.0%

 2 その他のご意見・ご提案がありましたらご記入ください。

  • オンブズマン相談ですが、保護者会の時にできませんか?(入所女、N・O)
  • 各種スポーツ大会に参加させて頂いており大変感謝しております。(入所GH男、H・K)
  • 家では自分が好きなように飲ませています。(酒)施設での飲酒が禁じられていることを説明しておきます。(入所男、Y・W)
  • 週末の運動のことは楽しそうに話しをしています。個別計画書には本人が「運動をしたくない」とありましたが、それは気分的なものだと思いますので様子をみて運動は参加させて下さい。(入所女、H・S)

8 「支援・指導報告書」全体的に

 1 明朗塾のご本人様の支援・指導方法についてどう思われますか。

選択肢

十分満足

満足

どちらとも

やや不満

不満

わからない

無答

回答数

5

18

4

0

0

1

1

割 合

18.5

66.7

14.8

0

0

満足度85.2%

 2 1年間の総まとめとして個人別の「支援・指導定期報告書」をご家族宛に発送し、それについて評価していただくこのアンケート調査についてどのようにお考えですか。

選択肢

今後も実施して欲しい

必要ない

わからない

無答

回答数

25

2

0

2

割 合

92.6

7.40

今後も実施希望92.6%

 3 その他のご意見・ご提案がありましたらご記入ください。

  • 個別支援計画書に関するアンケートもあるので、ひとつにしてほしいと思います。(通所女、Y・S)
  • 計画書を基に面接を実施し、(年に3〜4回)指導される先生とのコミュニケーションを取れればと思います。(入所GH男、H・K)
  • 良い調査だと思いますが日がたってしまうとその頃の色んな思いがうすらいでしまうので、早めにお願い出来ればと思います。(特に並があり良く状態が変わりますので・・・)(入所男、Y・O)
  • 平成15年度分はもう少し早く発送していただきかった。(入所女、N・N)
  • 職員の方や塾生の方と少しでもコミュニケーションが取れる様になって欲しいと思っております。家庭でも努力をしたいと思っておりますので宜しくお願いいたします。(入所男、M・S)

3−5:支援・指導に対する評価

アンケート結果の満足度と評価を項目別に一覧表にまとめた。(表3)

(表3)項目別満足度一覧表

No.

項目

満足度

評価

健康

86.2%

報告書の支援内容の満足度が高かったのではなく、別紙の看護部発行の個別健康記録が高評価と思われる。

生活

72.4%

支援方法についての具体的な取り組みと効果についての記載がなかったことから、満足度が低かったと思われる。

学習

82.2%

公文学習以外の教材や少しレベルの高い教材を家族の方は求めており、学習に関しては関心が高い。

作業

82.8%

技術的な指導を求めるより、集中力や継続力についての指導を求める意見が多かった。

就労

85.7%

就労意欲を高めるための支援としては満足しているようであるが、今後は実際に就労した方の実績が問われる。

地域生活

80.8%

地域生活支援として具体的な取り組みはなかったが、余暇支援への取り組みについて評価を得たと判断できる。

その他

72.0%

全項目の中では最低の満足度であるが、その他の項目として内容が多種であり、何に対して不満があったのか特定できない。

報告書全般

85.2%

今回の支援・指導報告書の満足度を測定する項目。管理目標値70%以上と目標を大きく上回った結果となった。

報告書の必要性

92.6%

ほとんどの家族の方が「支援・指導報告書」を必要と考えている。


3−6:課題と改善点

【課題】

1 支援方法の記載について

  • 支援・指導に対する目標と評価が記載していないので、支援内容に効果があったのか判断できない。
  • ニーズに対する支援目標が確立されていなかったため、箇条書きによる文章表現や特に目立った出来事についての記述が多い。

2 報告書の発送時期について

  • 報告書の発送が10月31日と大幅に遅れ、1年間の総まとめとしては時期が遅すぎた。

3 アンケート調査について

  • 個別支援計画書に対するアンケートも同時に郵送したため、保護者にとっては似た内容のアンケートに2度答えなければならない。
  • アンケートの回収率が47.5%と半数以下の回収。
  • 自由記述欄が多く、保護者にとっては苦痛的なものと判断できる。

【改善点】

1 平成16年度の支援・指導報告書は個別支援計画書の目標と評価を記載する。また文章表現については、保護者が目を通すということを指導員ひとりひとりが自覚を持った文章に仕上げる。

2 支援・指導報告書作成に関する手順書を整備する。報告書に表紙を添付し、レビュー、検証、承認の実施の記録を残す。作成から発送までのスケジュール計画を明確にし、次年度の個別支援計画書の支援内容に反映する。

3 支援・指導報告書と個別支援計画書のアンケートをひとつにまとめる。自由記述欄を少なくし、回収率を高められるような簡易的なアンケート内容に変更する。

平成16年度の支援・指導報告書の記載例を以下に示す。

支援・指導定期報告書

No.R−39

承 認

審 査

作 成

 年 月 日

年 月 日

年 月 日

平成

16

年度

 

2/2

 

氏名

Y・W 様


区分

支援目標

支援内容

評価

健 康

 

健康記録については別紙「16年度個別健康記録」参照のこと。

看護部長への症状報告と医療相談等の支援実施記録は以下の通り。

  • 頭痛・咽の痛み訴え(4/27、10/4、11/10)
  • 歯痛の訴え・相談(5/18、2/28)
  • 湿疹・痒み等の訴え・相談(10/20、11/16、1/31、3/3、3/15、3/23)

自分から看護部長に症状を伝えられ、それによって医療相談と処置に対して支援されていると判断できる。

喫煙に関する教育は実施しておらず、タバコの本数を減らす支援も実施していない。

生 活

22時の就寝時間と7時の起床時間を守れるように、居室巡回を職員が実施する。

 就寝は22:00〜22:30、起床は7:00に毎日、宿直職員が居室巡回を実施。(帰宅中は除く)

就寝と起床に関する居室巡回実施の記録は以下の通り。

  • 同室の顧客からテレビ・ラジカセがうるさいとの苦情。(6/1、9/7)
  • 就寝時間を過ぎてのテレビ観賞。(6/20)
  • 就寝時間後の施設内徘徊。(4/27、6/14、6/22)

居室巡回表と宿直報告より、職員による就寝と起床の居室巡回は実施されている。しかし、就寝時間が過ぎてのテレビ・音楽鑑賞等の事実があり、起床時も自力で起床せず、布団に入ったままで注意を受けることが多かった。このことから就寝や起床時間の支援の徹底が不足であった。

学 習

 

公文教材実施状況(算数5A〜3A教材390枚、国語5A教材98枚)

学習時間に自分から進んで取り組むことが少なかったため、職員からの呼びかけを実施した。

国語教材を苦手とし、国語と算数では実施枚数の差が大きく生じた。今後は国語教材のひらがなや長い文章の読みに重点を置き、簡単な漢字の読み書きに移れるように指導する。

作 業

 

営業販売課所属。商品運搬補助、パン袋詰め、店舗内外清掃、洗い・拭き作業について指導実施。「袋詰め作業を職員と同じ時間で、同等の数をこなす」ことを育成ポイントとして指導した。帽子・エプロン等の洗濯や髭などの身だしなみなど衛生面についても指導実施。

年間を通して営業販売課に所属し、他の授産課での体験の設定ができなかった。来年度の授産課希望で製パン課を希望していたが、人数制限等により、来年度も営業販売課所属となった。

就 労

就労支援としての企業見学・職場体験等を年3回実施する。

企業見学の実施。(5/19 米屋第2工場と成田空港)(1/19 キリン横浜ビバレッジと川崎大師)

企業見学に対するレポート作成の支援実施。(6/8、1/20)

企業見学・職場体験等の実施は年2回と達成できなかった。目標が未達成の原因として、施設側の職場開拓と具体的な計画が無かったため。

地域生活

毎月1回の帰宅訓練と年2回グループホーム見学を実施する。

帰宅訓練とグループホーム見学実施は以下の通り。
【帰宅訓練】月2回(4〜7月、9〜12月)
月1回(8月、1〜3月)
【GH見学】実施なし

毎月1回の帰宅訓練は実施できたが、グループホーム見学の実施が無かった。目標が未達成の原因として、地域生活実現に向けての具体的な計画と説明不足であった。

その他

 

施設内での飲酒は禁止されていることを本人も自覚していたので、説明等の支援はなし。

施設生活において、飲酒に関連したトラブル等の事実は無かった。

障害者支援施設 明朗塾

HOME