1. HOME
  2. 基本理念

就職するなら明朗塾 基本理念

『就職するなら明朗塾』はこういうところです

就職[=給料で生活設計]をする障害者を全面支援します

働いて給料を手にすることで人生を楽しむ、こういう夢を抱いている障害者の皆様へ支援をします。
2年以内に企業就職をめざすコース(就労移行支援事業)の定員43人は全国最大規模です。
就職支援のために障害者自立支援法による新事業に移行した入所施設としては全国初です。
障害者就業・生活支援センター事業との連携を図り、就職して人生を作りゆく夢を実現させましょう。

ISO9001の自己適合宣言をしています

2002年に知的障害者授産施設としては日本初の認証を得ました。対人サービスである福祉事業を「職員の気合い」「一生懸命な努力」といったあいまいさでごまかしません。
常に改善しつづける「姿勢」。これこそISO規格(世界標準)が事業所に求める真意です。
2008年12月19日ISO9001:2000登録返上し、ただちにISO9001:2008の自己適合宣言をしました。(管理責任者:小澤啓洋[JRCA品質マネジメント審査員A16090])

公文式学習を取り入れています

人間は常に成長し続けます。この理念に基づき、自分の力で学習そのものを楽しみながら自分を取り巻くさまざまな情報をつかむこと、これはすべての人間が手にしている権利です。
この権利保障を「就職するなら明朗塾」では公文式学習で実現しています。

環境と障害者就職との共存を実践しています

環境への負荷を低減させることは地球に住む者の未来に対する義務です。食用廃油を活用してBDF(軽油代替燃料)製造に取り組んでいます。BDFはカーボンニュートラルを実現できる非常に有用な技術です。この事業を通じて地域の方々との連携を強めながら障害者雇用を進めています。

食を通じて地域貢献します

人間の身体は「身体にいいものと身体に悪いもの」の区別をつけることができません。
いったん食べた食事は身体によくても悪くても吸収されてしまいます。だからこそほんとうの食事をすることが命・家族・健康のために必要なのです。健康が家族のしあわせをつくります。
「めいろう松花堂弁当」の宅配事業を通じて地域の皆様の健康に貢献しています。
この事業を通じて障害者雇用を進めています。

勉強好きな職員がたくさんいます

知的障害者支援の現場はフロンティア(開拓の最前線)です。たとえば知的障害者の生活上の不便さを軽減する道具として何があるでしょうか。ほとんどありません。知的障害者は自分の思いを伝えることが不得意です。だから職員の知恵がほんとうに試されるのです。
職員が「自分の経験を超える体験を学習で身につけること」をしながら日々現場で働いています。
「就職するなら明朗塾」の職員は勉強好きで資格取得意欲旺盛です。
明朗塾ホームページへぜひお越しください。(検索エンジンで「明朗塾」でみつかります)ブログを発行している職員や10万人規模の福祉ネットワークの組織をめざしてメルマガを発行しているCEOの心意気をぜひお感じください。

(2009.1.14第5版)