1. HOME
  2. 職員リスト
  3. No.61 - 70

職員プロフィールと自己PR

職名
  • #
  • 氏  名
  • 採用年度
  1. 興味関心分野(過去に取り上げた研究テーマを含めて)
  2. 顧客サービス(就職支援・生活支援等)に対する熱い思い
  3. 専門資格や特技、他人に誇れる趣味(具体的に)
  4. 座右の銘や尊敬する先人たち、愛読書(心に残った本)や映画や旅の想い出など
生活自立支援相談員
  • 61
  • 古津 真純
  • 平成27年度
  1. 余暇活動の過ごし方(効率良く時間を費やすこと)
    研究テーマ 高齢者から伝えていくこと
  2. 偏見をとらずに、初回面談を大切にし次へ進める。
  3. 【特技】珠算、書道
    【趣味】旅行計画
  4. 【愛読書】:輝く夜
    【心に残った本】こげぱん(絵本)
    【旅の想い出】日本一おもてなし宿泊。最上階利用した。

▲ TOP

指導員
  • 62
  • 内藤 夢貴
  • 平成27年度
  1. 障害福祉について、知的障害とは、お客様に合った個別支援とは
  2. お客様に作業を通じて働く喜びを知っていただき、少しでも充実した人生を送っていただく。
  3. 【資格】普通自動車免許
    【趣味】読書
  4. 明朗塾で働かせていただく中でいかにお客様にご恩返しをしていくのかを常に考えていく。

▲ TOP

指導員
  • 63
  • 石井 裕太
  • 平成27年度
  1. 顧客のやる気を引き出す支援の検討。顧客にどうすれば働くことの楽しさを伝えられるかいつも考えている。
  2. 顧客に働く喜びを感じて欲しい。苦楽を共にして、生きる喜びを分かち合えるような支援をしたい。
  3. 【資格】乙1~6種危険物取扱者 フォークリフト運転免許
    【趣味】バイクツーリング
  4. 【座右の銘】神は乗り越えられる試練しか与えない
    【心に残った映画】インビクタス/負けざる者たち フォレスト・ガンプ/一期一会

▲ TOP

生活自立支援相談員
  • 64
  • 手塚 明彦
  • 平成27年度
  1. 被保護者への就労支援の必要性について
  2. 人に尽くす仕事、社会に貢献する仕事に誇りを持ち、ご相談者が自分らしく生きていくその姿を支えていきたい。
  3. 【資格】社会福祉主事任用資格
  4. 【趣味】野球、サーフィン
    【座右の銘】人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵 (武田信玄)
    【旅の思い出】アイルランドのオイスターフェスティバル

▲ TOP

指導員
  • 65
  • 伊藤 美恵
  • 平成27年度
  1. 傾聴の必要性について
  2. お客様ひとり一人には必ず役割がある。その役割をお客様とともに探していく。
    お客様ご本人だけではなく、ご家族の方も含めて私たちのお客様である。
  3. 【資格】社会福祉主事任用資格 児童指導員任用資格 知的障害者福祉司任用資格
    【趣味】書道 ピアノ
  4. 【座右の銘】「感謝」「情けは人のためならず」
    【尊敬する先人】ジャンヌ・ダルク
    【愛読書】V.フランクル「夜と霧」
    【映画】中学生の時に観た「天使にラブソングを」の教会での合唱のシーンは今でも忘れられない。
    【旅の思い出】家族と行った沖縄の海の偉大さ。生命の源は海から始まったのだと感じた瞬間だった。

▲ TOP

指導員
  • 66
  • 雨宮 和徳
  • 平成27年度
  1. 精神障がいがある方に対してどう接して関わっていくか
  2. 皆様に対して一つ一つ優しく接し対応することを心掛けている
  3. 【特技】陸上競技800m走 水泳
  4. 【座右の銘】一生懸命 捨てる神あれば拾う神あり
    【尊敬する人】坂本龍馬
    【心に残った本】「イソップ物語」「日本人という生き方」

▲ TOP

生活支援担当
  • 67
  • 若曽根 俊之
  • 平成27年度
  1. 【過去に取り上げた研究テーマ】
    平成28年度前期においては、『米国ハワイ州の歴史と魅力』を研究テーマとした。研究テーマを設定するに当たり、仕事としての専門知識の中から選ぶか悩んだが、これまでに旅行した中で、その土地としての歴史と魅力を知識として深めようと思ったことがきっかけとなった。
    初めてハワイを訪れたのは、今から20年程前になるが、その時はハワイの知識はゼロで何もわからないままの団体旅行であった。その後、数回訪れる機会に恵まれたが、行けば行くほどその魅力が深まり、研究テーマとして設定するに至った。
    ハワイは地理的に太平洋の南に位置し、島々では昔から戦争があり、火山列島のうえ、津波やハリケーンに襲われてきた歴史があり、その都度人々はそれを乗り越えてきた。しかも、2001年9月11日の米国本土における同時多発テロ以降、観光客は激減したことはニュースでも報じられてきたが、今では以前のような勢いを取り戻し、観光客も増加を続けている。
    これまで国際観光地として発展してきた裏には、戦争や自然災害、同時多発テロ等において辛く苦しいときがあったが、心が折れず人々がそれに打ち勝ってきたことが今日の繁栄に繋がっていると思う。
  2. 顧客が就職できる環境づくりと適職を見つけられる支援を顧客の立場に立って一緒に考え、社会貢献としての認識と仕事のある喜びを共に共有したい。
  3. 【専門資格】キャリアカウンセラー・土地区画整理士
  4. 【座右の銘】できない人間は言い訳をするが、できる人間は行動する
    【尊敬する先人たち】
    松本清張 ・・・・・明治42年12月に福岡県小倉区に生まれ、大正12年に尋常高等小学校高等科(現中学校)を卒業し、昭和3年に小倉市の高崎印刷所の版下工の見習いとなる。昭和15年に朝日新聞の補助雇用員として入社し、昭和17年広告部正社員となる。昭和25年41歳の時に『週刊朝日』誌上懸賞小説の募集を知り、初めて小説を書く。昭和26年応募作『西郷札』が入選し、その年の直木賞候補となる。昭和27年に発表した『或る「小倉日記」伝』で昭和27年下半期の芥川賞を受賞。それから、次々に作 品を発表し、昭和31年に朝日新聞社を退職し、作家生活に入る。その後、数多くの作品を発表するとともに、数々の賞を受賞し、平成4年8月に82歳で生涯を閉じた。
    【心に残った本】
    奥田 英朗『最悪』・池井戸 潤『空飛ぶタイヤ』・山崎 豊子『白い巨塔』・松本 清張『点と線』
    東野 圭吾『さまよう刃』
    【旅の思い出】
    金沢市の兼六園と金沢城跡は、団体旅行で初めて訪れた時には、あまり感動はしなかったが、個人旅行で再び訪れた時には、前田利家の前庭にあたる兼六園と武家屋敷を自由に散策し古都金沢を満喫した。
    その後、その歴史を物語る素晴らしさに魅了され何度も訪れることになってしまった。
    また、10年ほど前になるが青森県の奥入瀬渓流と十和田湖のJRツアーに参加したことがきっかけとなり、奥入瀬渓流の美しさと十和田湖の雄大さに魅了され、新緑と紅葉の季節には撮影旅行に出かけている。

▲ TOP

指導員
  • 68
  • 和田 有輝
  • 平成28年度
  1. モチベーションと成果の関係性
  2. お客様をカテゴリに当てはめるのではなく、一人の「人」として捉える支援を心がけたい。
  3. 【資格】社会福祉士 社会福祉主事任用資格 知的障害者福祉司任用資格 児童指導員任用資格
  4. 【座右の銘】有限実行 周りを幸せにして自分も幸せにして欲しい

▲ TOP

世話人
  • 69
  • 浦橋 真由美
  • 平成28年度
  1. 知的障害、精神障害、発達障害など、私たちが支援をさせていただく顧客の障害を知ること
  2. 【資格】普通自動車免許 調理師免許
  3. 【座右の銘】一期一会 一生懸命

▲ TOP

世話人
  • 70
  • 坂入 由香
  • 平成28年度
  1. 障害者を知る事
  2. 話を最後まできちんと聞
  3. 【資格】普通自動車免許
  4. 【座右の銘】感謝の気持ち

▲ TOP