1. HOME
  2. 職員リスト
  3. No.51 - 60

職員プロフィールと自己PR

職名
  • #
  • 氏  名
  • 採用年度
  1. 興味関心分野(過去に取り上げた研究テーマを含めて)
  2. 顧客サービス(就職支援・生活支援等)に対する熱い思い
  3. 専門資格や特技、他人に誇れる趣味(具体的に)
  4. 座右の銘や尊敬する先人たち、愛読書(心に残った本)や映画や旅の想い出など
指導員
  • 51
  • 髙木 春佳
  • 平成26年度
  1. 心理学・社会政治等
  2. 笑顔を絶やさず、自分のできることを精一杯やりたい。
  3. 【資格】普通自動車・普通自動二輪・原付免許
    【趣味】映画鑑賞(邦画) ドライブ バイク
  4. 【愛読書・心に残った本】「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎さんのデビュー作であり、不思議な世界観に感銘を受けた。
    【心に残った映画】「バッテリー」原作あさのあつこ 「アナと雪の女王」ディズニー

▲ TOP

指導員
  • 52
  • 秋山 真之介
  • 平成26年度
  1. 障害者の人権 日常生活において匿名SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)・実名SNSでの素直さの相関関係について 障害者の幸せ
  2. お客様のニーズに柔軟に対応出来る職員を目指して支援をしていきたい。先人である皆様を手本として多くの事を学び自己のサービスを確立していきたい。
  3. 資格取得を目指し心理学検定の勉強をしております
    【特技】テニス サッカー 水泳
    【趣味】映画鑑賞 読書 手芸 旅行 カフェ巡り ドライブ
  4. 【座右の銘】命に過ぎたる宝なし
    【尊敬する先人】松下幸之助 池上彰 ミレー ルソー 田村節子 金子哲雄
    【愛読書】「道をひらく」「僕の死に方エンディングダイアリー500日」「虹の岬の喫茶店」「20代にやっておきたいこと」
    【旅の想い出】モンサンミッシェル、サグラダファミリア大聖堂、ルーブル美術館、芦ノ湖

▲ TOP

企業支援員
  • 53
  • 関 幸太郎
  • 平成26年度
  1. 施設外就労に関して、障害者の人的パワーを活かし、企業活動を支援する。
  2. 「木を見て森を見ず」という言葉があるが、障害者の就労支援は、これとは逆で、まずは木を見ることであると思う。障害者一人一人の個性を熟知することによって、彼らに適した職場は必ず見出せると信じる。そんな思いで就労支援活動をしている。
  3. 登山、1月1日北岳の肩の小屋からみたご来光、自然は素晴らし。
  4. ザック一つをしょって一人旅に、一瞬ではあるが、その旅先で会った人達とのかかわりが印象深い。

▲ TOP

生活自立支援相談員
  • 54
  • 猪野 由三子
  • 平成26年度
  1. 子どもの貧困問題、性暴力被害者支援
  2. 支援させていただいている者として、まずは自分が勉強をすること。知識をつけることたくさんの資源や制度を理解することがお客様への質の高いサービスにつながる。
  3. 【資格】社会福祉士、精神保健福祉士、2級FP技能士、2級メディカルクラーク、全商簿記1級(工業簿記)
    【趣味】読書、映画鑑賞、舞台鑑賞、ベリーダンス、ゴルフ
    【特技】華道、いちごのパック詰め
  4. 【心に残った本】百田尚樹「海賊と呼ばれた男」佐藤芳直「役割」アービンジャーインスティチュード『自分の中の小さな「箱」から脱出する方法』
    【心に残った映画】サウンドオブミュージック
    【私の好きな大切な言葉】花の命は短くて苦しきことのみ多かれど、風も吹くなり、雲も光るなり(林 芙美子)
    【旅の思い出】新婚旅行で初めてシュノーケリングをして、海亀と泳いだこと。

▲ TOP

世話人
  • 55
  • 内貴 美奈
  • 平成20年度
  1. 障害福祉と農業との関係について。
  2. お客様の悩みを職員みんなで共有し、幸せな生活を送れるように支援していきたい。
  3. 今後は、社会福祉士の資格取得を目指したい。
    【趣味】家族・友達とドライブ。
  4. 想い出に残っているのは、毎年行われる、めいろう夏まつりで見る花火。

▲ TOP

就業支援担当
  • 56
  • 堀内 ひとみ
  • 平成26年度
  1. 肯定心理学について関心がある。
  2. 就職を受け入れている会社の方たちから、どのように支援をしていったらよいかと質問されることがある。働いている方の特性を知り、コミュニケーションの必要性が大切なことを伝えている。働くお客様と、会社の担当者をつなげるように努力している。
  3. 大学では福祉心理学を学んだ。社会福祉主事任用資格の取得を目指している。
  4. 座右の銘は「継続は力なり」です。10年間韓国で生活していました。韓国の情熱的なところが好きです。韓国語一緒に勉強しましょ。

▲ TOP

指導員
  • 57
  • 戸田 清美
  • 平成26年度
  1. 就労移行支援プログラムの中で英会話を担当している。公文式学習の英語教材とのつながりを考慮し、「学び直しの英語」「教養としての英語」を軸に、顧客の方々に負担にならないプログラムを模索している。
  2. すべての顧客の方々に目を配り、このキャンパスで「ある一定の時期」に「私と関わって良かった」と思っていただけるようなプログラムを実践していきたい。そこにこそ、私が今ここに仕事を得た意味がある。
  3. 【資格】教員免許(高校理科)、小学校英語指導者資格、元・ECC上座教室(佐倉市)講師、佐倉市立美術館鑑賞コミュニケーター(ボランティア活動)
    【趣味】海外旅行(15カ国)、美術館めぐり、アーティストのライヴ鑑賞、映画鑑賞
  4. 【座右の銘】継続は力なり
    【尊敬する人】シュバイツァー

▲ TOP

指導員
  • 58
  • 赤塚 毅
  • 平成27年度
  1. 子供の躾け、教育、人に優しく、ルールを守る。特に最近は、家庭の中での子供の自立。できることは自分でするように教える。
  2. 明朗ワークスに異動になり2ヶ月。顧客と作業を通じて仕事をすることのよろこびを感じる支援をしたい。
  3. 【資格】小型船舶免許
    【趣味】山岳渓流でのフライフィッシング
  4. 【座右の銘】ふつうが一番
    【旅の想い出】北海道でのトラウトを釣る旅

▲ TOP

就業担当
  • 59
  • 森田 拓実
  • 平成27年度
  1. 身だしなみと態度の繋がりについて
  2. 対話を通じてお客様の不安や心のもどかしさを解消し、心身共に良好に就職活動が行えるよう支援する。また自分の長所だと思う笑顔を皆様に送っていきたい。
  3. 【特技】美容技術(カラー、縮毛矯正) スポーツ球技全般
  4. 【座右の銘】一歩踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる(トッド・スキナー)
    【旅の思い出】高校3年生の時に初めて一人で海外に行った時の不安と期待が今でも忘れられない。

▲ TOP

指導員
  • 60
  • 杉本リリアーナ
  • 平成27年度
  1. ユング心理学「タイプ論」が好きです。
  2. 「目配り、気配り、心配り」これを念頭に、自身はどんな時でも平常心でいたいと思います。
  3. 【資格】アロマテラピー検定2級、英検準1級、玉掛け、紅茶コーディネーター、福祉住環境2級、はなし言葉検定2級、臨床心理士
  4. 【愛読書】かぎりなくやさしい花々 星野富弘著
    【尊敬する先人】マザー・テレサ

▲ TOP