1. HOME
  2. 職員リスト
  3. No.41 - 50

職員プロフィールと自己PR

職名
  • #
  • 氏  名
  • 採用年度
  1. 興味関心分野(過去に取り上げた研究テーマを含めて)
  2. 顧客サービス(就職支援・生活支援等)に対する熱い思い
  3. 専門資格や特技、他人に誇れる趣味(具体的に)
  4. 座右の銘や尊敬する先人たち、愛読書(心に残った本)や映画や旅の想い出など
世話人
  • 41
  • 山下 暁美
  • 平成23年度
  1. 障害の知識を深めたい。
  2. 顧客の方たちが何を考えているのか、もっと理解できるようにしたい。
  3. 【資格】ヘルパー2級
  4. 【旅の思い出】沖縄旅行。ひめゆりの塔に行った時、戦争の生々しい跡を見て物凄く心を打たれた。

▲ TOP

指導員
  • 42
  • 岩井 裕樹
  • 平成24年度
  1. 福祉について。福祉とは、社会の全ての人が幸福で安定した生活が営むことである。したがって、社会福祉というのは、個人や家族だけでは、解決することのできない生活上の問題の手助けである。
  2. 全てのお客様が健康で幸せに過ごせるように手助けに力を入れる。
  3. 農業大学校を卒業していて、農業のことをいろいろと勉強してきた為、これから役立てていきたい。
  4. 【愛読書】乙武洋匡「五体不満足」

▲ TOP

指導員 パソコンインストラクター
  • 43
  • 山崎 隆賀
  • 平成24年度
  1. 短期集中パソコン講座で学習をし、受講修了後どのような道に進むのか。
  2. MOSの資格を取得したい、パソコンを使った仕事に就きたいと考えている皆様に少しでもお役に立てればと考えています。
  3. 【資格】MOS(Microsoft Office Specialist)
  4. ・心に残った映画
    マイ・フレンド・フォーエバー

▲ TOP

相談専門員
  • 44
  • 平野 勇也
  • 平成24年度
  1. これまでの研究レポートの取り組みの際、人が困難や逆境から這い上がるための力『レジリエンス』、人が語る経験や物語から問題を整理し、自然に本人から前向きな気持ちを引き出す『ナラティヴ・アプローチ』、自分自身の今の心を意識することで過去や未来に囚われない心を作る『マインドフルネス』などについて取り上げてきたことから、その人自身が持つ『心の力や動き』に関心を持っている。つまり、心理学の分野である。そして、このことや自分自身の役割にも関係していることだが、『障害者という同じ境遇を持つ人たちが、互いの気持ちを打ち明け合い、共感し、癒された心の力を明日へ向かう力へと変えていく』障害者同士のピア・カウンセリングというものに対しても興味関心を抱いている。
  2. 私自身が、お客様に対して支援を行うなかで、できることは何かと考えたときに、やはりそれは、同じ障害者であるという境遇を活かしながら、『相手の立場に立って、その人の思いに耳を傾け、本人の心を感じ取り寄り添うこと』であると思う。生活面や就労面などどのような支援においても、この気持ちを忘れず取り組みたい。
  3. 【資格】社会福祉士
    【趣味】高校や大学時代から、音楽系の部活やサークルに所属していたため、その頃から今でもずっと、歌を歌うことが大好きで、学生時代は文化祭や学園祭などでステージに上がりライブなどもしていた。
  4. 【座右の銘】『最後まで諦めないこと』…今まで自分が生きてきて、何か困難や苦難に遭遇した時に最後まで諦めなかった結果、良い方向に最終的に辿り着けている。
    【最近印象に残った本】クリストフ・アンドレ、『はじめてのマインドフルネス 26枚の名画に学ぶ幸せに生きる方法』

▲ TOP

指導員(リーダー)
  • 45
  • 山口  諭
  • 平成24年度
  1. 人間は他人と共存して生きているもので社会や日常生活になくてはならない人と人が円滑に繋がっていくために必要なコミュニケーション能力に興味がある。
  2. お客様が希望する企業に就職できるように今後も専門知識を高め就職支援をしていく。
    笑顔を絶やさず、気軽に話しかけられる指導員を目指す。
  3. 【資格】調理師免許 ボイラー技士2級 日本漢字能力検定2級 セルプ士社会福祉主事任用資格
    【趣味】ソルトウォーターフィッシング。暇があれば千葉県内の海に釣りに行っている。今はアオリイカ釣りがマイブーム。キャンプも好きで毎年本栖湖にキャンプに行っており、いつか息子とキャンプに行くのが今の夢。
  4. 【座右の銘】「我が力は微力ではあるが無力ではない」
    【心に残った映画】「バック・トゥー・ザ・フューチャー」
    【旅の思い出】「日本1周1人旅」

▲ TOP

ジョブコーチ
  • 46
  • 小川 由美枝
  • 平成24年度
  1. 訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)として、お客様や関係機関との関わり方、関係性の構築。
    【過去に取り上げた研究テーマ】「スキンシップの重要性」「スキンシップについて」「傾聴を学ぶ」「就業支援のプロセス」「精神障害者への関わりと支援から学ぶ」
  2. ナチュラルサポートを実現させるため、職場適応援助者としての役割を把握し、障害者雇用していただく企業様、障害のあるお客様から信頼される支援者を目指す。
  3. 【資格】訪問型職場適応援助者
    【特技】剣道 バスケットボール
  4. 【座右の銘】人の振り見て我が振り直せ
    【心に残った映画】「奇跡のシンフォニー」孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマで、すごく感動した。

▲ TOP

指導員
  • 47
  • 藤井 佳奈
  • 平成25年度
  1. 非言語コミュニケーションについて考えている。手話を通じて表情や身体の向きなどから発せられる言語について深めている。また、公文式学習では、教材や顧客の姿勢、文字等から発せられるメッセージにも目を向け、顧客理解や顧客自身の自己肯定感等を身につけられるようにする。
    過去の研究テーマ:「非言語コミュニケーション~手から伝わるメッセージ~」「佐倉キャンパスの公文式学習について」「公文式学習と個別支援について」等
  2. 感情を大切にし、豊かに接するが、その中に冷静さを常に保っていきたい。また、プログラム(特に公文式学習)の中で顧客一人ひとりが「やればできる!」という自己肯定感を少しでも多く感じられるようにしていきたい。そして、一人でも多くの顧客と企業の良き出逢いができるように努めていきたい。
  3. 【資格】社会福祉士、社会福祉主事任用資格、児童指導員任用資格、知的障害者福祉主事任用資格、医療事務、ホームヘルパー2級
    【趣味・特技】手話、書道
  4. 【心に残った本】「未完成のパズル」(詩の一つひとつから生きることや命などについて考えるきっかけになっている。)
    【心に残った映画】「ゆずり葉」(障がいのある方に対して差別が強かった時代、当事者たちが仲間のため、将来のため、自分のためについて活動する様子を当事者の目線で作成された映画。随所に当事者の想いが込められている映画)

▲ TOP

指導員
  • 48
  • 中村  翔
  • 平成25年度
  1. 障がい者への虐待、主に心理的虐待、放置放任(ネグレクト)、障がい者への作業指示の方法についての模索
    【過去の研究テーマ】「精神障害者を取り巻く家庭の実態及び虐待の対策」「作業効率向上に向けた精神障害者の支援実践」「ワークス就業規則案を目指して」
  2. 作業を通じ「楽しい」を実感できるようにと、作業ミーティングの内容や一人一人の能力が発揮できるような支援を考え実践しています。
  3. 【資格】毛筆検定3級
    【特技】野球 ピアノ 習字
  4. 【座右の銘】七転八起 夢見ることができればそれは実現できる
    【尊敬する人】父 ウォルトディズニー
    【心に残った本】「五体不満足」「Dear Friends」「たったひとつのたからもの」

▲ TOP

指導員
  • 49
  • 森田 志織
  • 平成25年度
  1. 一人ひとりの障害の特性と理解、障害者雇用について。
  2. 顧客の方が、毎日楽しく公文や活動に取り組めるよう学びながら支援していきたい。
  3. 【資格】保育士、幼稚園二種免許、認定ベビーシッター
    【趣味】音楽鑑賞 楽器演奏
  4. 【座右の銘】自分が乗り越えた壁は、いつか自分を守る盾となる。

▲ TOP

指導員
  • 50
  • 箱田  舟
  • 平成25年度
  1. 介護福祉や歴史等
    【過去の研究テーマ】「傾聴とはなにか」「介護職員初任者研修について」
  2. 介護初任者研修で一人でも多くの方に介護の楽しさや世のために尽くすことの大切さを学んでいただける支援をしていきたい。
  3. 【趣味】小説 将棋 麻雀
  4. 【座右の銘】初心を忘れるべからず
    【尊敬する先人】石田光成

▲ TOP