1. HOME
  2. CEOのページ
  3. 経営方針
  4. 2017年度経営方針
  5. はじめに

2017年度社会福祉法人光明会経営方針(第2版)

(文責 CEO 内藤 晃 2017.4.24 第2版)

はじめに

 我が国の福祉制度が従来の延長線上にあり続けることはない。人口減少(少子高齢化)社会に直面するなか、過去30年にわたり国民の意識が、モノの豊かさよりも心の充足を大切にする「心の時代」にシフトしている。
 今年度の社会福祉法人光明会(以下「光明会」と記す。)は、これらの変化に対応して、事業の中心を「様々な能力のある方々(Different Capabilities)」に「人生に仕事がある喜び、仕事のある充実した人生(仕事道)」を創造する「人生指南」に置く。さらに「他から受け取ったものへの感謝を原動力として他に尽くし与える社会貢献」「果敢な廃棄を通じた新しい価値の創造(イノベーション)」「人間性を高める挑戦」を美しい人間としての誇りを持って実践していくために「徹底的に考える力を身につけがむしゃらに行動する」を基本に本経営方針を策定する。
 光明会の経営方針は、社会や制度の変遷に対応し続けてもなお、我が国の先人から受け継ぎ、それを後世に伝えるべき日本人としての本義(根本的なあり方)を守り続ける意志表明である。

▲ TOP