1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第83号
  4. 理事長挨拶

お客様へ「安心」と「安全」をとどけます

共同生活支援事業

 社会福祉法人光明会の運営するグループホーム(事業所名称:インディペンデンス)は八街市内に一軒家が6棟(各3~5名利用)アパート6室(各2名利用)全38名のお客様に世話人7名で分担しながら支援を行い、お客様がお互いに協力、譲り合いながら共同生活をしています。
 グループホーム利用のお客様は一般企業に勤務している方、就職するなら明朗塾等の福祉事業所へ通う方など様々です。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和2年4月7日に発令された緊急事態宣言を受けグループホームにおいても感染を防ぐために以下の取り組みを実施いたしました。

  1. 起床支援時におけるお客様の手指消毒
  2. 公共交通機関を利用されるお客様へマスク、持ち運び用のアルコールのお渡し
  3. 居室、共用部分の換気、消毒
  4. コロナウイルス感染を想定した居室待機訓練の実施

 令和2年6月1日現在においても、まだまだ感染への不安が見られますが、グループホームでは生活拠点としての責任を持ち、お客様一人ひとりが安心して過ごせるようサポートします。

  • 帰宅時すぐに消毒!!
  • 不要不急の外出は避けましょう

令和2年度は二人のサービス管理責任者で
皆さんの安心をサポートいたします!

サービス管理責任者 野澤明香

 グループホームのサービス管理責任者になり4年目になります。今年度は熊谷勇二サービス管理責任者を迎え、協力し合いながら皆様の生活面をサポートしていきます。住みやすい環境づくり、より良いサービスの向上を目指します!

サービス管理責任者 熊谷勇二

 本年度よりグループホームのサービス管理責任者として異動してきました。昨年度までは障害者就業・生活支援センターで就職支援を11年間行ってきましたが、これからは生活支援を軸にさらなる邁進をしてまいります。

(文責 サービス管理責任者 熊谷勇二)