1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第77号
  4. 社会福祉法人筑紫会との交換研修

当たり前のことを当たり前にする大切さ

社会福祉法人筑紫会との交換研修

 平成30年10月14日(日)~10月16日(火)に社会福祉法人筑紫会様との交換研修で真壁授産学園、真壁厚生学園に行かせていただきました。研修先では起床支援、生活支援の様子を見学しました。
 起床支援では6:45の起床の放送や清掃の放送などを利用者の方が行なっていました。6:45の起床支援で職員の方と居室を巡回した時に、ほとんどの利用者の方が布団からでて布団をたたみ始めていました。当たり前のことが当たり前にできている光景に感動しました。

  • 起床後の居室の様子
  • 全員の清掃が終わるまで待っている様子

 また清掃についても、利用者の方が各自決められた場所の清掃を行っていました。清掃が終わった人は職員に報告しチェックをしてもらっていました。自分の清掃が終わっても居室等に戻ることなく全員が終わるまで廊下で待ち全員揃ったら挨拶をして終了になります。清掃の部分は明朗塾では取り組めていない部分でもあります。今後は真壁授産学園、真壁厚生学園の取り組みを明朗塾でも活用できるよう職員皆で協力しあっていきます。

  • 床清掃の様子
  • トイレの清掃状況の様子