1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第76号
  4. 就職支援の取り組み

実習先企業の拡大を目指す企業開拓チームを発足!

障害のある方向けの企業実習先リスト作成

 社会福祉法人光明会では、印旛圏域を中心に障害のある方を職場実習させていただける企業を開拓するために企業開拓チームを発足させ、企業実習先リストを作成しています。
 この企業実習先リストは、当法人内での利用に限らず、他の就労移行支援事業所や特別支援学校等とも共有することを目指しています。企業開拓チームのメンバーは、当法人の就労移行支援事業所の職員と千葉県事業の企業支援員で構成され、お互いに連携を図りながら、障害者雇用を検討中の企業やすでに障害雇用をしている企業などに個別訪問を行い、職場実習先および就職先の開拓を進めています。私たちは、障害のある方を就労に繋げるためには、まず実習先の確保が大切であると考え、チームのメンバーが定期的に企業に訪問して関係性を築いていきます。
 企業実習先は、スーパーマーケット、介護施設、食品工場、物流倉庫、ゴルフ場、その他さまざまな職種があります。企業実習先リストには、企業概要や実習内容、実習期間、実習時間、実習に必要な持ち物、担当者の氏名と顔写真、アクセス方法など具体的な情報を記載しています。障害のある方が企業実習を行うことのメリットは、働く力を養えることや、今の自分に何ができて何が苦手なのかを理解することができることなどがあります。さらに、それぞれの支援者は、障害のある方の企業実習を通じて就労アセスメントをとることができ、その後の就労支援に活かすことができます。
 私たちは、毎月企業実習開拓会議を開催して、開拓の進捗状況を確認し情報共有を行っています。現在この会議の参加者は、法人内の職員にとどまっていますが、今後は印旛圏域の他の支援機関の方々が参加できるように拡大していきたいと考えています。企業実習を行うことで、障害のある方の就労への追い風になるように、引き続き企業実習先リストの実用化を目指し進めていきます。

(文責 サービス管理責任者 山口 諭)

企業開拓チーム 職員紹介

サービス管理責任者 山口 諭
企業支援員 関 幸太郎
指導員 内藤 夢貴
指導員 皆川 絢香
指導員 和田 有輝
指導員 斎藤 信明