1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第75号
  4. 茶道教室の取り組み

静かな空間で自分をみつめる

~茶道教室の取り組み~

正座で心も整えます

就職するなら明朗塾では、平成25年度より、日中活動のプログラムとして茶道を取り入れています。平成29度からは、就職するなら明朗アカデミー各キャンパスのプログラムにも加わりました。毎月、第二金曜日が成田キャンパス、第三金曜日が八街キャンパス、第四金曜日が佐倉・白井キャンパスで、各キャンパスから4~5名のお客様が参加され、季節ごとの趣向の茶席を研修棟和室にて楽しまれています。

初釜床荘り

 平成30年1月には、干支の「戌図」色紙(河野太通老師筆)、結び柳、台子総荘りの初釜の趣向で新年を祝いました。参加されたお客様から「今年は、昨年より正座がちゃんとできるようになったと感じました」とか、「今年は、パソコン教室の資格取得に向けてがんばりたい」とか、「自分の人生を考えて日々目的を持っていきたいと思います」など、皆様、新年の抱負を笑顔で語られていました。作法の習得だけでなく、静かな空間で自分の心をみつめる機会にもなっているようです。毎回参加されている方が、初めて参加される方に「ご挨拶する時は、畳16目あけて座って…」などお客様どうしで教えあう場面もあり、茶道を通してお互いを思いやる姿勢が育まれている様子が見られます。

  • おきなや製 五月晴
  • おきなや製 花火

茶道の基礎から学びます

 茶道教室での主菓子は、地元八街の老舗・御菓子司おきなや製を毎回使わせていただいています。「こんな美味しい和菓子は初めてです!」と好評です。福寿草、春霞、五月晴、梅雨の花…時候の素敵な銘がついた和菓子も、日本の文化の繊細さを改めて感じる機会になっています。最近は「帛紗捌きを覚えたい」「このお茶碗はどういう焼き物なんですか?」と、作法だけでなくお点前やお道具に関しての質問も多いので、皆様の興味に応えられるよう、幅広く楽しい茶道教室を運営していきます。

(文責 指導員 中平裕子)