1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第74号
  4. 第14回八街吹奏楽フェスタ

音楽を通して一体になる感動

第14回八街吹奏楽フェスタ

 平成30年2月25日(日)に社会福祉法人光明会と社会福祉法人八街市社会福祉協議会の共催で、第14回八街吹奏楽フェスタを八街市中央公民館にて開催しました。今年は、土気シビックウインドオーケストラ、八街市ウィンドシンフォニア、千葉黎明高等学校、八街中学校、八街北中学校、八街中央中学校の音楽プレーヤー総勢180人が集まるコンサートになりました。180人の楽器プレーヤーが揃うコンサートは、手を伸ばせば届くのではないかと思うほど音楽プレーヤーと聴衆の皆様の距離が近く、音だけでなく、楽器たちが揺らす空気振動も身体に伝わってきます。当日は、迫力のある演奏が会場を包み込みました。また、アンコールでは就職するなら明朗アカデミーの各キャンパスのお客様が一生懸命覚えた「翼をください」の手話を表現したり、聴衆の皆様と歌ったりと演奏者と聴衆が一体になりました!
 私自身も演奏に参加しました。練習時間が少なく不安な部分もありましたが、当日は音楽プレーヤー一同が一丸となり、皆様に音楽を届けました。また、お客様と一緒に手話を表現でき、充実した瞬間を過ごすことが出来ました。来年も再び皆様にお逢いできること、音楽で会場と一体になれることを楽しみにしています。

当日プログラム

土気シビックによる演奏
  サウス・ランパート・ストリート・パレード、千と千尋の神隠し
  宝島、ナブッコ序曲
土気シビックと中学生との合同演奏
  サウンド・オブ・ミュージック、アパラチアン序曲
中学生と高校生との合同演奏
  Riverdance、ディズニー・ファンティリュージョン!
土気シビックと高校生と一般との合同演奏
  レ・ミゼラブル、「白鳥の湖」によるパラフレーズ

音楽監督 加養浩幸

 今年も吹奏楽フェスタに参加させていただきました。なんと今回で14回目を数えるのだそうで、時の流れの速さと、継続して指揮できることの嬉しさとが相まっての会となりました。例年感じることではありますが、いつもこの場所で思うことは「人の優しさ」です。参加者はもちろん、スタッフの皆さんや会場にお越しの方、全てに繋がりを感じ、人が持つ相手を思いやる気持ちに溢れているのです。音楽を通して皆さんが優しくなれる、そんな瞬間を指揮台で感じ、幸せなひと時を過ごしました。

吹奏楽フェスタを終えて ~それぞれの想い~

指導者編

 他の中学生、高校生や土気シビックの方々と練習から時間を共にできる機会をいただき本当に嬉しく思います。普段では味わえない空気感や、刺激、学びが、私自身も含めて生徒たちにとってたくさんありました。また、音楽を通じてたくさんの方々と交流できたことも充実した時間となりました。本当にありがとうございました。

八街市立八街中央中学校吹奏楽部顧問 星 彩子

 この度、八街吹奏楽フェスタにお誘いいただき誠にありがとうございました。普段、我々は19名という少人数で活動しているので、八街吹奏楽フェスタに参加し、200人近くの大人数で演奏する楽しさや難しさを経験することができました。また、大人の方と演奏することで音楽の幅が大きく広がったことと思います。今回の演奏会を通し、聴いてくださった方だけでなく、準備や運営をしてくださったスタッフの方々に厚く御礼申し上げます。今後のますますの発展を願っております。

八街市立八街北中学校顧問 岡村春美

中学生編

千葉黎明高校や土気シビックなどと演奏できる貴重な体験ができました。土気シビックとは当日の午前中に初めて合わせをしたので少し不安でしたが、本番ではうまく演奏できてよかったです。今回、他の中学校や他の団体と演奏し、息の吸い方などの演奏を学んだので、これからの活動でどんどん活かしていきたいです。

 今回、大変貴重な時間を過ごすことができました。高校生の皆さんや、土気シビックの皆さんの演奏を生で聴いて、まだまだ私たちは練習が足りていないなと改めて考えさせられるとても良い機会でした。この経験を生かし、この先に待つ夏のコンクールに向けて、部員一同努力していこうと思います。ありがとうございました。

 「初めて出会った人達と演奏する」という特別な経験ができ、音楽を通して色んな人と交流が出来た、とても充実した時間を送れたのではないかと思います。また、今回経験したことを今後の生活にも活かし、他の人とコミュニケーションを大切にしていこうと思いました。

 それぞれの曲の難易度が高く、うまくいかない箇所も多くありましたが、技術面でとても勉強になりました。演奏だけでなく、他校の吹奏楽部員のみなさんや、黎明高校の先輩方、土気シビックの皆様とコミュニケーションをとることで言葉や会話で伝え合うことの大切さも学ぶことができました。そしてとても楽しく演奏できました。

高校生編

 今年もまた、八街吹奏楽フェスタに参加することができてとても嬉しく思っています。普段はあまり他団体との合同演奏の機会が少ないので、今回中学生や土気シビックの皆様と演奏させていただき、自分たちの足りないものを見つけられたり、音楽の素晴らしさを実感したりすることができました。今回学んだことを今後に活かしていきたいと思います。最後に、この貴重な機会を与えて下さった明朗塾の皆様、各団体の先生方、本当にありがとうございました。

(文責 指導員 藤井佳奈)