1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第71号
  4. 光明会各部長、事業所長挨拶

光明会各部長、事業所長挨拶

社会福祉充実推進本部

 平成28年の改正社会福祉法において、社会福祉法人の公益性・非営利性を踏まえた法人本来の役割を明確化するため「地域における公益的な取組」の実施に関する責務規定が創設されました。社会福祉法人光明会では、社会福祉充実推進本部を設置し、その任を担うこととなりました。
 当法人の社会福祉充実事業の取組みの指針を「地域コミュニティの創造」に置き、「めいろう夏まつり」「八街吹奏楽フェスタ」「花桜菜まつり」等を通じ地域の皆様の期待に応えながら、障害があっても無くても、誰もがその人らしく暮らしていける地域づくりに邁進していきます。

(文責 社会福祉充実推進本部長 小澤孝延)

就職するなら明朗アカデミー
成田キャンパス、八街キャンパス、白井キャンパス

 社会福祉法人光明会の創業者である小澤定明の「何があっても見捨てない」という人情あふれる行動意志を経営の原点として、すべての法人職員が日々の職務の中で新しい価値の創造(イノベーション)のために人間性を高める挑戦を通して顧客価値の創造を実践していくために法人理念を次のとおり定めています。

社会福祉法人光明会は、すべての人の存在が必要・必然・最善とされる福祉社会の実現に向けて
 障害とその支援を人としての根源的な愛情を基に理解し実践することを追究します
 顧客の現在から将来にわたるすべての権利と義務を擁護するとともにその可能性を信頼します
 仕事のある充実した人生を創造する支援を通じ新しい顧客価値を創造します
 法規制等を遵守し、安心で安全な環境を提供します

社会福祉法人光明会の全職員は、
 自らに与えられたものに感謝し、他のために、将来のために尽くし与える社会貢献を志します
 広く社会に勤労観(勤労を重んじ勤労者を敬う態度)を伝道します
 日本の自然と文化を重んじ常に人間性を高める挑戦に取り組む気概を持ちます
 地域社会を大切にし、その一員としての役割・使命を全うします

(光明会品質マニュアル「品質方針」より)

 われわれ法人職員は、法人理念の実現に向けて、自らの意思とその行動が果たす役割を認識し、主体的に能動的に目標を達成するための段階的で具体的な行動計画を作成します。法人の未来を決めるのは、職員一人ひとりの行動によって決まることを自覚します。
 私たちは先達より今の社会を継承し、次の世代に手渡す中継者という役割があります。私たちのこの時代を生きる大人として、法人理念に基づいて、すべての人の存在が必要であり、必然であり、最善とされるような福祉社会の実現に貢献し、未来の子どもたちへ次のバトンを渡す使命を果たします。

小澤 啓洋(おざわ よしひろ)
担当:COO・事業総括管理者 キャリアデザイン部長
就職するなら明朗アカデミー学長
(成田キャンパス、八街キャンパス、白井キャンパス長)
相談支援事業所明朗塾/明朗アカデミー管理者

就職するなら明朗塾

 平成29年4月1日より障害者支援施設「就職するなら明朗塾」施設長兼共同生活援助事業所「インディペンデンス」管理者に就任した山本樹です。
 私は、平成11年に就職し、10年間は現場で入所支援(施設福祉)を経験。その後8年間は障害者就業・生活支援センター(地域福祉)などに従事し、施設では知ることができないことを体験しました。そして、再び入所支援である「就職するなら明朗塾」に戻ってきました。今まで経験したことをフルに活用し、顧客の夢を希望きかえ、共に働く職員のやる気に満ちた職場にすることが、使命と掲げ施設長業務をまっとうしたいと思います。

(文責 施設長 山本 樹)

就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパス

 平成28年12月から就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパスのキャンパス長に就任いたしました木内正弘です。
 佐倉キャンパスのお客様が、日々のトレーニングや就職活動に邁進できるよう、一人ひとりに寄り添い、それぞれが心に抱えている苦しみや悲しみ、生き辛さなどから少しでも開放されるように職員全員で取り組みます。そして、多くのお客様に就職していただき、仕事のある充実した人生をおくるお手伝いをさせていただきます。佐倉キャンパスのお客様と職員全員が笑顔でいられるような環境づくりを心がけ、この仕事をさせていただけることに常に感謝し、広く社会に貢献します。

(文責 キャンパス長 木内正弘)