1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第70号
  4. 第33回 明朗研究研修会

自らの熱き想いを伝える!

第33回 明朗研究研修会

 平成29年1月28日(日)に第33回明朗研究研修会を就職するなら明朗塾で開催しました。  社会福祉法人光明会の職員は自らの知識の向上や、スキルアップのために年に2回、自らの研究したいテーマを定めて研究レポートとして形にしています。テーマは自由ですが、障害のあるお客様への支援についての内容、事業所の環境をさらに良くするための提案、自分が追求していきたい分野の考察など、熱意を持ちレポート作成に望んでいます。  今回は平成28年度下期研究成果発表会となり、下記表の発表者から研究レポートの発表がありました。  また、レポート評価優秀者によるゼミナールを開催し、優秀者によるレポートに対しての熱き想いや、実践経験談などを聞き参加職員も優秀者の気持ちを感じることができ、とても有意義なゼミナールとなりました。

氏 名 レポート形式・最終標題
指導員 中平裕子 歓喜の歌 創造と共生
学長 小澤啓洋 就労移行支援事業の変革に関する研究
施設長 山本 樹 障害者支援施設 就職するなら明朗塾の支援方針
主任事務員 鈴木幸子 職場センシティブフォロー
優秀レポート職員ゼミナール
サービス管理責任者 山口諭ゼミ
相談支援員 手塚明彦ゼミ
相談支援専門員 幸島 繁ゼミ
幸島繁のゼミ風景

(文責 指導員 中村 翔)