1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第69号
  4. 明朗アカデミー・佐倉キャンパス

就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパス

 就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパスでは、様々な能力のあるお客様に対し、特に自己理解・自己表現・プレゼンテーションなど、社会の中で良好な人間関係を構築する上で効果的なコミュニケーションのスキルを習得するカリキュラムを開発し、提供しています。午前中は公文式学習の国語と英語を行い、午後はSST(社会生活技能訓練)やJST(職場対人技能訓練)などコミュニケーション能力を高める内容や、ビジネスマナー、メンタルヘルスなどのプログラムを行っています。また、土曜日にはプレシャススクールとして、運動の森自然公園成田エアポートコースや川村記念美術館などへの外出プログラムも提供しています。
 また、通常コース(就職支援コース)の他に資格取得コースとして「簿記会計講座」を開講しています。8名様限定の少人数クラスで、日商簿記検定3級合格を目指します。簿記は、時代が変わってもその基本原理は変わらないものであり、全てのビジネス知識の基礎となるものです。これから就職を目指す人にとって、簿記の知識や技術の習得は、ビジネス社会で活躍する上で大きな武器となります。
 今回は、佐倉キャンパスのプログラムの中から美術に関するプログラムを紹介します。

名画鑑賞・大人の塗り絵

何が見えますか?

 今年度から新たに導入したプログラムです。毎月様々な名画を鑑賞し、感じたことや名画から見てとれるものなど、感じたままを皆さんで共有します。皆さんで共有した後は、画家の紹介や他にどのような作品を描かれているのかなどを勉強します。毎回様々な観点から意見が出されるため、同じ絵画を鑑賞していても感じ方が異なることを学び、他の方がどのような感性を持っているのかを垣間見ることができるプログラムになっています。
 また、名画鑑賞の後は大人の塗り絵を実施しています。塗り絵は、脳の活性化や自律神経を整える効果、さらに癒し効果など様々な効果が期待され、書店にも多くの塗り絵が並んでいます。佐倉キャンパスのお客様もこの時間は、熱心に取り組まれ、完成した作品は佐倉キャンパスに掲示しています。

プレシャススクール・DIC川村記念美術館

どんな名画に出逢えたのでしょうか

 平成28年10月1日にDIC川村記念美術館へ行きました。DIC川村記念美術館は、DIC株式会社が運営する美術館として1990年に開館し、17世紀のレンプラントから、モネ、ルノワールなどの印象派、ピカソ、シャガールなどの西洋近代美術、珠玉の20世紀アメリカ美術、日本の屏風絵などが展示されています。また、大きな庭園があり、名画を鑑賞した後は庭園で散策を行いました。当日はあいにくの空模様でしたが、芸術の秋と言うこともあり、皆さん熱心に鑑賞され、「絵には色々な背景があって描かれていることを知れて良かった」など様々な感想をいただきました。

(文責 指導員 藤井佳奈)