1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第68号
  4. 明朗ワークス

働く姿勢と習慣を養い、よき人間性の成長を目指す

明朗ワークス作業実践報告

 明朗ワークスでは、お客様が出勤した後、まず本人の健康状態を把握するため、バイタルチェックシートを用いて、セルフチェックを行います。その後、職員がチェックシートを見ながら、本人の状態を確認します。健康状態の確認後は、朝礼を行い、社会人基本マナーの唱和や当日の作業内容の確認、役割分担を行います。 
 作業は近辺の企業から受注したホワイトボードマーカーやボールペン等、文房具用品を一から作る組立作業、プラスチック製の医療器具の切り取り、箱折りなどを行っています。さらに指導員とお客様が企業の中で作業をする施設外就労も行っています。
 施設外就労では、八街市、横芝光町にある2社の企業に行っています。A社には月曜日、水曜日、金曜日の週3日行き、ウエスをたたむ、梱包する作業を行っています。一日に約7,000~8,000枚を仕上げています。B社には、火曜日と木曜日の週2日行き、ガラスの開梱やパソコンなどの部品解体、解体後の部品の仕分け作業を行っています。

  • インクペン太の中綿入れ作業
  • 箱折り作業
明朗ワークス作業内容一覧

明朗ワークスで行っている施設外就労、及び受注作業を紹介します。

作業種別 作業場所 作業内容
施設外就労 八街市内企業 ウエスをたたむ、梱包する作業
施設外就労 横芝光町・八街市内企業 ガラスの開梱やパソコンなどの基盤解体
受注作業 明朗ワークス 注射器カバーなどのプラスチック商品の切断、検品
受注作業 明朗ワークス ボールペンやボードマーカーの組立、箱折り

 明朗ワークスでは施設外就労や受注作業に取り組む中で他者に喜ばれる自分を発見することを目指しています。施設見学・体験などの問い合わせは随時受け付けています。

(文責 指導員 高橋大輔)

お問い合わせ先:明朗ワークス(就労継続支援事業B型・定員20名)
担当:副施設長 槌屋 昇 TEL.043-442-0529