1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第67号
  4. 明朗ワークス

明朗ワークス受注作業実践報告

 明朗ワークスでは、お客様の働く姿勢と習慣、よき人間性の成長を図ることを目的としています。「働く姿勢と習慣」に必要なことを養うため、施設外就労、及び作業所での受注作業を作業として日々行っています。今回は日々明朗ワークスで注意していることをご紹介します。
 まず明朗ワークスでは、近辺の企業から受注したホワイトボードマーカーの組立やボールペンを一から作る組立、医療関係の商品などの組立を行っています。日々私たち、明朗ワークスが注意する点は、受注作業なので相手企業からお預かりしているということを忘れず完成した商品を買う人の気持ちを考えながら商品を作成し、不良品などによって「クレーム」がないように日々努力することです。商品を作成する上で大事にしていることは「手元を見てしっかりと作業を行う」と「検品を確実に行う」ことです。商品を工程どおり作ることも大切ですが、手元を見ることにより工程が間違っていないかと確認することも大切です。それを実行することにより、ここ最近の実績では不良品に関してはほぼ無くなりクレームに関しても少なくなってきました。今後も「検品を確実に行う」を意識し、明朗ワークス全員で作業に取り組んでまいります。

明朗ワークス作業内容一覧

 続いて明朗ワークスで行っている施設外就労、及び受注作業を行っているものを紹介いたします。

行っている作業場所 作業内容種類
施設外就労 八街 ウエスをたたむ、梱包する作業
施設外就労 横芝 八街 ガラスの開梱やパソコンなどの基盤解体
受注作業 明朗ワークス 注射器カバーなどのプラスチック商品の切断、検品
受注作業 明朗ワークス ボールペンやボードマーカーの組立

 明朗ワークスでは施設外就労や受注作業に取り組む中で他者に喜ばれる自分を発見することを目指しています。施設見学・体験などの問い合わせは随時受け付けています。

(文責 指導員 中村 翔)

お問い合わせ先:明朗ワークス(就労継続支援事業B型・定員20名)
担当:副施設長 槌屋 昇 TEL 043-442-0529