1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第67号
  4. 就職するなら明朗塾(就労継続支援B型)

就労継続支援B型(ファームチーム・ファクトリーチーム)活動報告

落花生殻剥き作業 ~育まれる責任感~

 落花生の殻剥き作業がついに山場を越えました。ここまでたどり着くまでには多くの方のご協力をいただきました。業者様、農家様から寄せられる信頼を裏切らないために明朗ワークスのお客様に作業協力していただいたり、時間外作業のお手伝いをいただく場面もありました。その時には職員からの要請ではなく、お客様から「落花生殻剥きがあとどれぐらい残っているのか」や「残ってやります」という自主的な声が聞かれました。 
 その言葉を聞いたとき、ただ何も考えずに落花生の殻剥きをするのではなく、自分の「仕事」として落花生の殻剥きをとらえて下さっていること、さらに仕事に対する責任感が生まれ始めていることを感じました。

野菜の出荷 ~忘れてはいけない想い~

 就職するなら明朗塾前の畑の野菜の「種まき、水やり、草取り、収穫、袋詰めそして出荷」することを一つの流れとして作業を行っています。
 「野菜を作る」ということはとても大変な作業です。一番大変なのは「天候」に左右されてしまうことです。天候に左右されながらも、お客様、職員共に作った大切な野菜一つ一つに大変な思い入れがあります。野菜の売上はお客様の工賃となりますので、値段設定は市場との比較を行い、安すぎず、高すぎない設定をします。「野菜の売上=お客様の作業の結晶」ということを頭に置き、出荷場所や値段の変動には常にアンテナを張り出荷作業を行います。また「もっと高く売るには、売れるには……」と、常に考えながら作業に取り組んでいます。

めいろうワークミッション『収穫祭』 ~食から学ぶ~

 平成28年5月28日(土)に行っためいろうワークミッション『収穫祭&BBQ』では、野菜の収穫を行った後、収穫した空豆や大根をバーベキューにして食べました。
 バーベキューより前の5月に行われたワークミッションでは「野菜に含まれる栄養素」を勉強し、どのような野菜にどのような栄養がふくまれているかということや、その栄養が体にどのように作用しているかなどの座学も行い、きちんと学習した上で「食べる」という形をとりました。
 当日は準備から片づけまでをお客様が自主的に行い、参加者みんなで協力し合う姿が見られました。
 お腹いっぱい食べ、満足されている姿が印象的でした。

(文責 指導員 内藤夢貴)