1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第67号
  4. 介護職員初任者研修

世のため、人のための生き方

介護職員初任者研修事業 8月生募集

 平成26年4月1日から当法人のシステム技術研究所(八街市八街ほ284-1)にて、介護職員初任者研修事業を開設いたしました。  介護職員初任者研修とは、旧ホームヘルパー2級資格に代わる新しい資格です。平成25年4月よりホームヘルパー2級の資格制度は廃止になり、介護職員初任者研修という資格制度に切り替わりました。介護職員初任者研修は、介護をするにあたって最低限必要な知識や技術を習得するためのカリキュラム構成で、高齢者介護の施設・事業所等で仕事をする時に求められる資格です。  受講対象者は、障害福祉サービス受給者証の発行を受けた就労移行支援事業の利用契約者と介護を志す一般の方です。研修の期間は4ヶ月間で、受講生の募集は年3回(4月・8月・12月)の開講に合わせて行います。各回の定員は12名です。平成28年度で開講3年目となります。  研修カリキュラムには、所定科目の受講と修了試験が義務付けられています。全体で140時間の講義・実技研修を受講し修了試験に合格(70点以上)することによって資格を取得することができます。  毎日の講義・実技研修は、実務経験豊富な講師(八街市内の障害者支援施設コスモ・ヴィレッジ、特別養護老人ホームハーモニーの職員の方々)によって午前中2時間行われます。午後は、専任講師によるフォローアップ(または自習)を行うことによってスモールステップで進んでいけます。知的障害のある方、精神障害のある方、高齢の方、どのような方でも、人に尽くす生き方を手にすることができる構成です。  介護職員初任者研修の魅力は、人の役に立つことや高齢者の支援ができることであり、これから高齢者のために働きたいと考える方には大きなやりがいに繋がります。  今の日本は、超高齢化社会を迎えています。日本の人口の約3分の1が高齢者と言われています。その中で必要とされるのが介護の仕事をする人です。皆さんも是非介護職員初任者研修の資格を取得して、世のため、人のために働く喜びを感じてみませんか?

(文責 指導員 箱田 舟)

お問い合わせ先

システム技術研究所
社会福祉法人光明会

問い合わせ先:TEL.043-442-0101 見学担当:廣瀬正明