1. HOME
  2. 広報紙めいろうバックナンバー
  3. 第67号
  4. 就職するなら明朗アカデミー

お客様の就職のために、様々なプログラムでサポートします

就職するなら明朗アカデミー・成田キャンパス

日中プログラム

 就職するなら明朗アカデミー・成田キャンパスは、就職に向けて2つのコースでお客様の就職をサポートしています。
 「就職支援コース」は「自己肯定感」や「集中力」など、お客様にとって大切な力を公文式学習を通じて養っていきます(この学習指導を行うに当たっては、公文教育研究会のご協力を得ています)。また公文式学習の他、社会貢献活動、SST(社会生活技能訓練)、英会話スクールやピラティス※、プレシャススクールや企業見学など、お客様のコミュニケーション能力を養い、自発性を高めていくための様々なプログラムを行っています。
 ※ピラティスとは、もともとドイツの看護師ジョセフ・ピラティス氏が、傷ついた兵士のリハビリを目的として開発したエクササイズで、体全体のバランスを整え、インナーマッスル、コアマッスルを強化する事によって人間がもともと持っている自然治癒力を向上させ腰痛や慢性的な肩こりなどを根本的に改善していきます。また、バランス能力や柔軟性、心肺機能、循環器機能、筋肉など身体全体を活性化する効果があります。
 「短期集中パソコン講座」は、4ヵ月間集中してパソコンの学習に取り組みます。開講してから今年で5年目を迎え、今まで多くの方々が受講されています。平成27年度末までにマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の試験に合格された方は、ワードが23名、エクセルが26名です。現在も、8名の方が資格取得とスキルアップのため、毎日一生懸命パソコンの学習に取り組んでいます。平成28年5月末でワード応用の学習を終え、6月からエクセル応用の学習に進みます。資格取得はもちろん、スキルアップも目指せる講座です。

プレシャススクール

 就職するなら明朗アカデミー・成田キャンパスでは、プレシャススクールを開催しています。プレシャススクールでは、面接講座などの就職に関するセミナーや、休日の過ごし方を提案する余暇支援の一環となるよう幅広いプログラムを開催しています。

「面接練習」

 平成28年5月14日は、「面接講座」を行いました。就職活動の中で面接は必ず行うものであり、何度練習をしていても緊張するものです。面接官を前に緊張してしまうお客様もいらっしゃいました。参加されたお客様からは、「ためになりました」「また面接講座を開いてください」など好評の声をいただきました。事前に質問されること(志望動機や通勤時間など)はきちんと用意し、言葉遣いや服装についてはもちろん、入室、退室の仕方など一連の流れを知っておく必要性をお客様が再確認できた良い機会になったのではないかと思います。

「千葉県房総のむら」

 平成28年5月28日は、「日本の歴史を感じよう」をコンセプトに、千葉県立房総のむらに行きました。大きな自然に囲まれた房総のむらは、とても空気がきれいで、日本の昔の街並みや当時の人々の暮らしが体験できる施設です。在校生の方はもちろん、卒業生の方々もたくさん参加してくださいました。甲胄試着体験をしたお客様は「こんなに重いものを身につけて戦をしていたのですか」と話していました。また、着物試着体験をしたお客様は「着るのも脱ぐのもこんなに時間がかかるのですね」と話していました。皆さん、日本の歴史を感じることができた一日でした。

(文責 指導員 伊藤美恵)

深い呼吸に意識を向けリラックスしながら心と身体を整えます

就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパス 新プログラム紹介

 就職するなら明朗アカデミー・佐倉キャンパスでは、様々な能力のあるお客様に対し、特に自己理解・自己表現・プレゼンテーションなど、社会の中で良好な人間関係を構築する上で効果的なコミュニケーションのスキルを習得するカリキュラムを開発し提供します。午前中は公文式学習の国語と英語を行い、午後はSST(社会生活技能訓練)やJST(職場対人技能訓練)、英会話などのコミュニケーション能力を高める内容のほか、ビジネスマナーやメンタルヘルスなどを行っています。その中から、今年度から新たにスタートしたプログラムをご紹介します。

オフィスヨガ

合掌の挨拶から始めます

 平成28年度からメンタルヘルスの一環として「オフィスヨガ」を導入しました!月に1回、講師の北原由理様をお招きし、就職支援コース及び簿記会計コース合同で行っています。一般的な「ヨガ」のイメージとしては、マットを敷いて様々なポーズをとると思われる方も多いのではないでしょうか。佐倉キャンパスで行う「オフィスヨガ」は、職場でもできるように椅子に座りながら行います。また、「オフィスヨガ」では呼吸を大切にしています。以前、講義の中で北原様は「ヨガは様々なポーズの中で、心を安定させる練習を行うものであり、真の自分を作り出すものだとも言われています。嫌なことがあると我々は呼吸が浅くなります。逆に深い呼吸をすることにより身体が和やかになります。」と話をされていました。普段意識しない呼吸ですが、身体には重要なものですね!

講師北原由理様からのメッセージ

樹のポーズ
バランス取れますか?

 ヨガは身体が柔らかいひとがやるものと思われがちですが、実は4500年もの歴史があります。ただ身体を動かすのではなく、深い呼吸に意識を向けリラックスしながら心と身体を整えていく効果があります。  私自身がヨガにより鬱病を克服し救われた経験を少しでも生かして、お手伝いをさせていただくことに日々喜びを感じています。  参加してくださる皆様がご自身を認め、気持ち良く自己解放できるよう努めてまいります。

(文責 指導員 藤井佳奈)