平成18年2月26日(日)、全国屈指の実力を誇るアマチュア吹奏楽団「土気シビックウインドオーケストラ」をお招きし、2回目となるコンサートを八街市中央公民館にて行いました。その一部始終をお伝えしましょう。

準備編

 まずは前日のいす並べ。お客様用のいすはなんと3脚がひとつになっているもの。持ち上げて台車から下ろすだけでも重労働!19時から21時までという限られた時間に会場を完成させるために、職員が一丸となって取り組みました。八街市にも早く備え付けのいすのあるホールがほしい!と改めて思うひとときでした。


重〜い!そこ、場所あけて〜!


いすといすの間は78〜80cmね〜!

めいろうフェスタ編

当日は、残念ながら天気予報が的中し、朝から冷たい雨が……。お客さまの足が遠ざかってしまうのでは、と心配でしたが、11時のめいろうフェスタ開始時には一般のお客様の列ができはじめていました。味自慢の屋台には明朗塾栄養部特製の豪華メニューがそろい、買った食べ物を持ってろうかを行き交うお客様でにぎわいました。


おなじみのめいろうパン、新鮮野菜も大好評
「いらっしゃいませ〜」


福祉ショップ「ぴぃー・ぽーと」
(成田市のぞみの園)によるポップコーン
わたがしも人気!


日が昇る前から一生懸命準備した

自信作ですよ〜!

今年のめいろうフェスタの屋台メニューは

どれも安くてとってもおいしい!

カレーライス、鶏からあげ、たこやき揚げ、
おしるこ、コーンポタージュ

コンサート編

 開場時間が近づくにつれ、コンサート会場前にはお客様の長い列ができました。

 そして13時、黒いステージ衣装を身にまとった団員の皆様が入場し、いよいよコンサートのはじまりです!

♪コンサートのプログラム♪

  1. アパラチア序曲
  2. 口笛吹いて働こう
  3. カルメンより第3幕の間奏曲
  4. セレブレーション
  5. Sailling Time
  6. イマジン
  7. ダニ−ボーイ(合同演奏)
  8. サウンドオブミュージック(合同演奏)
  9. オードリーヘップバーンメドレー
  10. ジャパニーズ・グラフィティ〜時代劇絵巻〜

 2部では昨年に引き続き、小中学生との合同演奏コーナーがありました。短い期間に必死で練習してきてくださった皆さん(特に小学生)の楽譜には、楽器の指番号や階名など、たくさんの書き込みがありました。本番では、同じパートのシビック団員の間に入り、若さあふれる力いっぱいの演奏を披露してくれました。
 コンサートのクライマックスにはおなじみの「マツケンサンバ?」や時代劇の有名なテーマが含まれた曲が演奏され、会場から自然と手拍子がおこりました。

片付け編

 約300名のお客様にお越しいただいたこのコンサート。無事お帰りいただけるよう、雨のなか、明朗塾男性職員と八街市社会福祉協議会の若手男性スタッフによる車の誘導が続きました。

前日並べたいすとステージの片付けも終了し、ほっと一安心です。


 忙しいスケジュールの合間をぬって出演を快く受けてくださった土気シビックの皆さん、開催にあたって協賛をいただいた企業の皆様、そしてお越しいただいた多くのお客様、まことにありがとうございました。